オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊橋市 築2年の木造カラーベスト屋根太陽光現地調査


こんにちは 街の屋根やさんスタッフの中神です。

今回は豊橋市で築2年の木造カラーベスト屋根の太陽光発電システム
の現地調査をしました。

カラーベストはスレートとも言いかえることができるため
スレート屋根と言っても同じです。
カラーベストとはケイミューが販売するブランド名ですが
ほとんどのスレート屋根で採用されています。
2003年に松下電工とクボタの外装事業が統合されてできたのが
ケイミューというメーカーです。
なのでカラーベスト屋根=スレート屋根になるのです。


IMG_8864
9M対応できる梯子で屋根上まで上がり屋根の状態と寸法を測ります。
9Mの梯子であれば、一般的な2階建て住宅の屋根にあがることができます。
RCの3階建ての場合、屋上に上がるための階段状のタラップが
設置されていることが多くそのタラップまで梯子をのばして
屋上まで上がれる場合があります。反対に梯子をかけるスペースに障害物
などがある場合は登れないためお隣の方に声をかけて
事情を説明して梯子をかけさせてもらうこともあります。

IMG_0375-columns2
築2年とあって屋根の状態は良いです。
建築図面もしっかりと残っていたため
ケイミューのカラーベストとわかっていましたが
寸法を確認します。

IMG_0380-columns2
カラーベストは重ね葺で屋根が構成されている
ため重なり部分には厚みがあり太陽光の支持金具
設置する条件の厚みが決まっているため寸法を
測ります。
今回は築2年ということで塗装はされていないため問題はないですが
カラーベストを1回でも塗装している際の現地調査では注意が必要です。
どうしても10年を過ぎると色あせてしまうことがあるので
カラーベストは10年~15年で塗装をするケースが多いです。

カラーベストの屋根と屋根の重なりが塗装され隙間がなければ雨水の逃げ場が
なく雨漏りの原因にもなります。屋根用語で縁切りといわれる、屋根材と屋根材の
隙間が確保されているかどうかを確認することもカラーベスト屋根では重要です。

太陽光発電システムの現地調査は屋根の検査も兼ねているのです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_6589-e1599467549153

こんにちは!スタッフ鈴木です!先日雨樋から雨水が溢れてくるということで豊橋市のお客様宅にお伺いしました。

ffbe59503f9629ff8cb5d1bcfa3f359b

こんにちは!街の屋根やさん豊橋店スタッフです。本日は、三協アルミさんから登場している目玉商品の「Mシェード」についてのお話です。

f0eb90f0c67da9cfe956c19d8981d7b1

こんにちは!街の屋根やさん豊橋店営業の服部です。最近は雨が続く毎日ですねお洗濯物も干せないし、人間としてビタミンDも作成できないし…どんよりする気分が続いているスタッフです。さてさて、今回はYKKAPから新登場しているテラス屋根についてのお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら豊橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-199-207