オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日本三大瓦の愛知県で生産される三州瓦解説


こんにちは、スタッフの兵動ですm(_ _)m

今回は、日本三州瓦の三州瓦について紹介していきたいと思います

まず日本三大瓦は
三州瓦(愛知県西部)
淡路瓦(兵庫県淡路島)
石州瓦(島根県西部)

以上の3つが日本三大瓦とされています
そして今回は、三州瓦について詳しく解説していきたいと思います
屋根イメージ写真瓦
三州瓦の特徴
三州瓦は、愛知県西三河地方で作られています
この愛知県西部は全国でも最大規模の瓦生産地になります

西三河地域の瓦の特徴
焼成温度が高く、優れた耐火性があり冷害に強いです
この瓦発祥は1700年ごろと言われ良質な粘土が多く取れることや交通の便がよかったので全国に流通しています

ここまでが三州瓦の特徴です
そして、三州瓦をなぜ解説しているかと言うとおすすめするべきことが3つあります

三州瓦おすすめする3つの理由

財布にやさしい
瓦は高いと言われていますがこれは購入時のみの話で維持費は考慮されていません
しかし、維持費は無視できないのが現実で家を購入するのはローンを使うかと思いますが
35年でローン計算した際は、圧倒的に瓦が安いです

豊富なデザイン
自分の家だから好きな形色にしていきたいと思います
瓦だとできないことが多くあると思いがちですが三州瓦は日本瓦から洋瓦まで様々な種類があります

日本の瓦は75%が三州瓦です
淡路瓦・石州瓦以外は基本三州瓦になります

生産地としての将来性
多くの生産を行っていることで瓦がもし割れたりしても用意できる
そして、多くの業者が居るのでしっかりとした分業ができています

これらが三州瓦のおすすめなところです
三州瓦は愛知県で作られているのでこれからも応援していきたいと思います
今日はここまでです
また次回の更新で
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら豊橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-199-207