オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

太陽光パネルに鳥が巣を作っているか判断するポイント


eda296717d3c144c54c920903e9f8134-simple
こんにちは!受付スタッフの穂浪です

前回「屋根とパネルの隙間に鳥が巣を作ると起こる問題」というコラムを投稿しました

鳥はいつの間にか巣を作って住み着いてしまいます。「もし、うちの太陽光パネルに巣を作っていたら…」と考えると怖いですよね

かといって屋根に登って調べるのはとても危険です
簡単に調べることができる3つのポイントについて紹介します
◆鳥が増えてきた
太陽光パネルを設置してから鳥がよく電線に止まっているなと思ったら少し警戒してもいいかもしれないです
なかなか判断が難しいと思いますが、鳥の繁殖力は強いので気が付いたら大群になってしまいますのでご注意下さい


◆ベランダなどに頻繁にフンが落とされている

鳥が増えたのと同時にベランダや家の周りに鳥のフンが増えてきたらさらに警戒を強めてください
ツバメの巣と同じで巣の近くにはフンが増えるものです!という事はベランダにフンが頻繁に落とされていたらその上の屋根に巣を作っている可能性が高いです

◆発電量が低下した

こちらは上の2つが該当した場合になります。パネルに鳥のフンが落ちて汚れいるため発電量が減ってしまう可能性があります。こちらのポイントは「絶対」というわけではないのであくまで参考にして頂ければと思います。特に鳥が増えていなくて発電量が減った場合は別の原因があると思いますのでご注意ください

a442fd5566c688eaa5d482c472819219-simple
以上が注意するポイントになります

当たり前の事かもしれませんが、意外と見落としがちなので注意してみてみてください

もし、3つのポイント全て当てはまったら鳥が巣を作っています
前回投稿したコラムにもありますが、放置してもいいことはないので確実に巣がある方、ちょっと怪しい方がいましたらお気軽にお問い合わせください
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら豊橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-199-207