オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

波板の種類と特徴


775fa31ff0af03f98b4d466ebda2d0bc-simple
こんにちは!受付事務スタッフの穂浪です

さて、今回も前回の続きで1月10日に現場ブログで
投稿した「雨樋取付・波板張替工事」から雨樋と
波板について紹介していきます
(現場ブログは下のURLから飛べます

今回は「波板」です!
カーポートやテラス屋根に使われている波板ですが
いくつか種類があります!
今回はそのうちの2つをピックアップして
紹介していきたいと思います
5c22ce60a82eabb227e2efca847929a3-columns2
☆ポリカーボネート板

 今現在、主に使われているのが
 このポリカーボネート板です
 写真ではわかりにくいですが塩化ビニールと
 比べると柔らかいです
 また、割れるとひびが入るだけで
 細かくなりにくいのが特徴です
 耐候年数が10年と塩化ビニールと比べると
 長いのもメリットの一つです
76793e528124f6594487f50d102650b4-columns2
☆塩化ビニール板

 昔はカーポートやテラス屋根に
 この塩化ビニール板が使われていました
 伸縮性がなく、ポリカーボネート板より
 硬いです。
 割れると細かくなってしまうのが欠点です
 また、熱に弱く耐候年数は1~3年と短いです
以上がポリカーボネート板と塩化ビニール板の説明になります
時代とともに波板も進化しているんだと感じました!

このコラムを読んだ方は是非ご自分の家のカーポートや
テラス屋根の波板をチェックしてみて下さい
よく見ると割れていた! ひびが入っている!
などなど劣化しているかもしれません

波板張替工事もやっておりますので、是非お気軽にお問い合わせください
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら豊橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-199-207