オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

家を守る雨樋!


こんにちは!受付事務スタッフの穂浪です

2020年も早いもので2週間が過ぎました
1月に入って本格的に寒くなってきたなと感じてます
皆さんも体調管理には十分気を付けてください

今回紹介するのは1月10日にアップした施工ブログに載せている「雨樋取付・波板張替工事」から
雨樋と波板についてより詳しく紹介していきたいと思います
施工ブログは下のURLをクリックするとサイトに飛べます
  

今回紹介するのは雨樋(あまどい)についてです
次回の投稿で波板について紹介したいと思います!
雨樋と竪樋のイメージ

雨樋とは屋根に降った雨水を集めて地面に流す部材のことです

見渡すと、どの家にも雨樋がついています
カーポートにもついてるのもありますね

そもそも「雨樋ってどんな役割があるの?」と思っている方もいるかもしれません
雨樋がないと起こってしまう問題について紹介していきたいと思います


①家の隙間から雨水が入る

  雨樋がないと屋根に降った雨水は壁を伝って地面に流れます
  もしも壁に穴やひびが入っていたら、そこから雨水が入り込んで
  雨漏りの原因になります


②通行人や塀やブロックにかかってしまう

  激しい雨が降った場合、雨樋があれば完璧は難しいかもしれませんが
  屋根から流れる雨の勢いを抑えることが出来ます

  逆に雨樋がついていないと屋根から流れた雨は勢いよく地面に降ってきます
  その際に水しぶきがブロックや人が通る道だと通行人にかかってしまいます
  周りに被害を出さない為にも雨樋は必須です

③腐食やシロアリの原因となる

  これは壁に穴が開いていなくても、雨のたびに雨水が壁を伝っていくと
  腐食やシロアリの原因になります
メンテナンス不足の雨樋イメージ
以上が雨樋がないと引き起こされる問題になります

雨樋がついている家でも壊れて破損していたり
落ち葉やごみが詰まっていると、せっかくの雨樋が
役割を果たすことが出来ません

雨樋を付けたい・雨樋が壊れてしまったなどの
お悩み事がありましたら、お気軽にお問い合わせください

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら豊橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-199-207