屋根工事コラム


葺き替え・重ね葺きについてまだまだ疑問に思うことがあります。今回はお客様が疑問に思っていることについてお答えさせていただきました!

IMG_1437

今回は屋根のメンテナンス方法について詳しくお話させていただきました。現在のお住まいのこれから先、何年住むかなど考えながらリフォーム方法を探すのがカギです!

IMG_1436

屋根は常に過酷な環境に置かれています。老化が進む前に一度確認し、屋根リフォームをしましょう。今回は屋根の老化のサインについて詳しくお話させて頂きます。

ルーフィング(防水紙)

雨漏りから屋根を守っている『ルーフィング(防水紙)』ってご存知ですか?ルーフィング(防水紙)とは、雨の侵入を防ぐ防水シートのことで雨から家を守る上で必要不可欠な存在です。今日は、カラールーフィング(防水紙)のメリット・デメリットと共に重要性について、お話していきます。

e15a96ed5ad6531d091b514e1a7f6890-1

夏の暑さを軽減してくれる遮熱塗料。太陽の光を反射し屋根からの熱の軽減することで夏の暑さ対策になります。耐久性を維持するための屋根塗装プラスアルファ住まいの快適さを高める屋根塗装をしましょう。

雨樋

雨樋が壊れていたり、落ち葉やごみが溜まったまま放置していませんか?そのまま放置したままは危険です。『雨樋』は屋根に降った雨水を集め、地上や地下に排水し、雨水の侵入により、建物や外壁が腐食するのを避ける役割があります。雨樋が機能していないと家の寿命を縮めてしまいます。定期的に『雨樋』の点検を行うようにしましょ...........

775fa31ff0af03f98b4d466ebda2d0bc

今回は「波板」です! カーポートやテラス屋根に使われている波板ですが いくつか種類があります! 今回はそのうちの2つをピックアップして 紹介していきたいと思います

雨樋と竪樋のイメージ

今回紹介するのは雨樋(あまどい)についてです 雨樋がないと起こってしまう問題について紹介していきたいと思います ①家の隙間から雨水が入る   雨樋がないと屋根に降った雨水は壁を伝って地面に流れます   もしも壁に穴やひびが入っていたら、そこから雨水が入り込んで   雨漏りの原因になります ...........

雨のイメージ

住宅にある軒下近年の住宅だと陸屋根といった屋根のない住宅が増えてきたので軒下の必要性とそれに付随する建築用語を解説していきたいと思います。軒下の必要がわかることで今後の新築を建てる時にも活かせると思います

ラバーロックのイメージ写真

雨漏りを補修する際用いる方法の1つがラバーロック。専門用語でわからない方多くいるのでラバーロックの基礎知識とラバーロックを効果的に施工すべき箇所の解説を主に行っていきます。

アスファルトルーフィングイメージ写真

原材料にアスベスト(石綿)を使った屋根材があります。このアスベストが入った屋根の見分け方法とリフォームを行うタイミングについて解説していきたいと思います。

瓦漆喰詰め直しイメージ

住宅用の瓦屋根ではメンテナンスの1つとして漆喰を補修する必要があります。そこで、漆喰補修の解説となぜ補修をする必要があるかどうかを解説していきたいと思います。今度の補修工事を行う際に参考にしてください。

西淡三原インターチェンジ前の甍公園

日本三大瓦の淡路瓦。三大瓦となっているくらいなので特徴的な部分があるので淡路瓦の特徴を解説して、瓦選びの際に必要な知識であるメリットとデメリットについても一緒に解説していきたいと思います

軒天外観イメージ写真

様々な雨漏り原因がありますがその1つに軒天井の劣化による雨漏り。軒天井も外壁や屋根の一部ですがメンテナンスを見落としがちそこで、軒天井について解説してからメンテナンス方法も解説していきたいと思います

ドーマーイメージ写真

様々な建築用語がある中で今回は、屋根関する建築用語について解説していきますが屋根窓のドーマーについて解説していきたいと思います。名前だけでは分かりにくいので写真を使いながら解説をしていきたいと思います

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら豊橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-199-207