オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

海外で一般的なアスファルトシングルの材質的メリットとデメリット


こんにちは、スタッフの兵動ですm(__)m

私ごとですが今月で25歳になるっということで
思い浮かべる人生設計の1つに自分の家を持つことです
そこで、様々な住宅誌や完成見学会などのチラシを見ていたらモダンでおしゃれな見た目の屋根を見つけたので調べました
そしたら「アスファルトシングル」という屋根材を用いていました

そこで、この「アスファルトシングル」について私も知りたいと思っていたので一緒に勉強していきたいと思います
アスファルトシングルのイメージ写真
まずアスファルトシングルとは・・・
アスファルトシングルはガラス基材にアスファルトを浸透させて、
表面に石粒を吹き付け接着してある屋根材
シート状で扱いやすく複雑な屋根形状にも施工できる

これがアスファルトシングルというもので商品の特徴を見る限り非常に使いやすそうなものです
特徴が分かったら次はメリットとデメリットになります

メリット
●割れない
●錆びない

アスファルトシングル自体が柔らかく、石粒で覆っていることで傷つきにくく高い耐久性に優れています

デメリット
●強風時に弱い

シートが6mm程度の薄さのため強風で破れてしまうことと、
表面に石粒を接着剤で接着しているので石粒が落ちることがある

メンテナンスについて
5年から10年に一度の定期メンテナンスが必要
張替・カバー工法・塗装どのメンテナンスにも対応できる屋根材

今回このアスファルトシングルについて解説したなか
石粒のメンテナンスが必要かと感じました
しかし、複雑な屋根にも対応できるので非常に使い勝手はいいのかと思います

今回はここまでです
また、次回の更新で

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら豊橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-199-207