オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

耐震性のあるオベロン・セネターの屋根材


こんにちは 街の屋根やさんの中神です。

カラーベスト、瓦、ガルバリウム鋼板といった聞きなれた
屋根材の他に、オベロン・セネターと呼ばれる屋根材があります。

セネターと検索したほうがヒット数が多いのではないでしょうか。
ニュージーランドのデクラ社が展開しているデクラ屋根システム
の屋根材がセネターというブランドになっています。
ニュージーランドも日本と同じく地震が多く発生する国です。
地震の多い国で開発された耐震性のある屋根だからこそ日本の
屋根でも採用されています。
4-columns1
セネターは表面が天然石でできている軽量の屋根材です。
瓦屋根に比べると約9分の1の重量となるため
建物自体の負担、耐震性に優れた屋根材です。

インターロックという固定方法で屋根材の下地である野地板に
屋根材本体1枚1枚しっかり固定できるため風速70m/S時の風圧
にも耐えられる設計になっています。

ガルバリウム鋼板と天然ストーンチップの材質で
色あせなどの心配がなく長く美観を
保て意匠性も優れている屋根材です。
塗り替えを気にせず長持ちできることは日本の瓦屋根の
考え方、風土ともマッチします。
昨今の災害、特に大型台風や、地震などいつどこで
起こるかわからないので予想がつきません。
屋根をできるだけ軽くするのも選択肢のひとつです。

5-columns1
太陽光発電システムを設置する場合は専用の支持金具を
使用しないといけないので注意が必要です。
新築の際には、セネターの屋根材を葺くの同時に
専用の金具を取り付けます。既設住宅の場合、似たような
商品があるので見た目で判断することは避けしっかりと
調べることをお勧めします。
セネターでなければ保証を受けられない可能性があるからです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら豊橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-199-207