オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東三河地域の皆さんへ アルミ外装材『アルカベール』のご紹介。


こんにちは 街の屋根やさん豊橋店の中神です。

今回は外壁についてです。
外壁は長い年月が経てば色あせや割れ(クラック)が起こる
可能性のあるものです。屋根同様メンテナンスが必要と
さている箇所でもあります。
だから10年~15年おきに塗装をしたり時には張り替えることも
あるのが外壁です。
塗装をしても再度塗装が必要になるケースもあります。

そこでYKKAPのアルミ外装材『アルカベール』をご紹介します。
YKKAPは窓や玄関、エクステリア商品が主力商品ですが
外装材も販売しています。素材がアルミの外装材です。
アルミサッシの窓のメーカーだからアルミの良さがわかる
アルミの外装材が開発できたのです。
現在種類も豊富になりお気に入りの柄も選ぶことができます。


アルミ外装材のメリット

①金属の中でも軽量で加工しやすい。
1㎡あたり約1.9kg ※一般的な外装材は1㎡あたり約16.5kg
大地震によっての倒壊の可能性を軽減できます。

②素材がアルミだから耐久性が高く丈夫で長持ち。
錆に対して腐食量が少ないので沿岸地域ではよりアルミの
特性が効果を発揮します。東三河地域は沿岸地域が多いので
より効果の差が出ます。

③表面がアルミなので吸水や透水の心配が要らない。
 加えて外壁で気になるひび割れ(クラック)の心配もないです。

④今ある外壁の上から重ね張りできる。

今ある外壁に重ね張りする工法なので解体なしの工事ができます。
重ね張りにする効果として壁が二重になるので断熱性能があがります。


素材がアルミということだけで素材のメリットが多くあるのが特徴です。
現在は大地震の倒壊を防ぐために屋根を軽量化する流れとなっていますが
外壁も軽量化することでより大地震に強い家へとバージョンアップできます。





IMG_6141-columns2
新城市 施工箇所 施工前部分写真 
IMG_6433-columns2
施工箇所 施工後部分写真 色=シェルホワイト
IMG_5624-columns2
施工前全体写真
IMG_6423-columns2
施工後全体写真
リフォーム概要
外壁⇒波板外壁をアルミ外装材へ
霧除け部分⇒下地を作り直してガルバリウム鋼板へ
雨どい⇒白色の雨どいから意匠性に合う黒色の雨どいへ
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら豊橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-199-207